AAAAAAAAAAAAAA有限会社クラスタ MAP 
クラスタのホームページにようこそ
思う事
仕事の舞台裏
私憤・興奮
HPの有効利用
会社概要
リンク
PINGPONG

今日の原宿駅前

『恩送り』と幸ノトリ
  

パソコン怖い

もっと… 
カンタン安価
自分で更新HP

お=コワ

ホームページを
見てもらうには

今年も年賀状に『おめでとうございます』の文字を入れる事ができませんでした。
昨年も、「今年こそ、元気で明るい日々を送りたい……。」と書き出していたにもかかわ
らず、天変地異に加え、人間の闇が持たらす悲惨な事件が相次ぎました。天災には無
力の人間の存在ですが、心を強く優しくしていく事で、自然と共生し次世代に渡すべき環
境を守り、荒ぶる地球を癒すベく、「幸ノトリ」を翔ばし続けることにつながるのではない
でしょうか。
これは、今年のクラスタの年賀状のテーマです……。

恩送り

新聞の片隅で見た言葉にひっかかった。ご主人が落とした携帯電話を拾ってくれたタク
シーの運転手さんが、名前を告げずに去ってしまった。何とか「恩返し」がしたいのだが
ままならない……。その時にこの言葉が甦ったらしい。「恩返し」は美しい日本の心を表
す民話にも数多く出てくる響きのいい言葉だ。しかし恩を返した時点で終わってしまう気
がする。ところが『恩送り』の恩は特定しない多数の人に、多くの機会に返して行くことに
つながって行くと思う。送り手と受け手がハッピーになれば、恩送りの連鎖が始まる。そ
う願う。

もし世界中で『恩送り』が伝わっていけば、争い事は無くなるのではないだろうか。紛争
の途絶えない世界は、今も続く。イラク人に殺害されたジャーナリストの祖国日本で、イ
ラク人の子供の目を治療している。『恩送り』はひょっとしたら、日本の国際貢献になる
かもしれない。
ある人にこの話をしたところ、同じ発想の映画があると教えていただいた。アメリカ映画
で『ペイフォワード』。すばらしい映画である。ぜひご覧いただきたい。
2004年1月



恐れ入りますが、このホームページについて
ご意見・ご感想などありましたら
メールをいただきたいのですが……
担当:稲葉義彦





 《ブログ式ホムペ》で自社をアピールしましょう。
 http://www.onokuri.jp/
《ブログ式ホムペ》の作品例→同時に組織の再構築?!をご覧ください。
 http://www.alhambra.co.jp/
奇跡の水の伝道師 太澤實氏力説。「人は水で健康になる!!」お勧めホームページ。
 http://www.enagic.co.jp/indexm.cgi  
仕事の舞台ウラ扉
仕事の舞台ウラ扉
私憤興奮-3
私憤興奮-3
私憤興奮-2
私憤興奮-2
私憤興奮-1
私憤興奮-1
メルマガについて
メルマガについて
クラスタ案内
クラスタ案内
ホームページを見てもらえない
ホームページを見てもらえない
ぴんぐぽんぐ
ぴんぐぽんぐ
今日の原宿駅前
今日の原宿駅前
唐津いちろく会
唐津いちろく会
東京の唐津っ子達
東京の唐津っ子達
おしらせ
おしらせ
ヨイチ会へようこそ
ヨイチ会へようこそ
メール
メール